Shadeでタイバニのスカイハイのメット作ってみた。


PoserやDaz Studioで自作キャラを作り
キャラをレンダリングして
それをコミスタで配置して
ストーリー漫画を作ってみよう企画。
第6弾!

絵が描けなくても漫画が作れる時代が来たぜ!

3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。
_____________
スカイハイのメットを造る。

111224タイバニスカイハイメット作成32.JPG
_____________
スカイハイ参考画像(笑)
タイバニDVD七巻感想スカイハイ中心2.JPG_____________
フィギア スカイハイ – Google 検索
↑ホンモノの画像参考

とりあえず形作ってみた。
しわがぼこぼこ。
111224タイバニスカイハイメット作成00.JPG

光の加減で見えてませんが、しわが凄いんです。
(私も気づきませんでした)

スカイハイのメットには『ミゾ』があるんですよね。
それを最初から作るよりはあとからつけた方が楽なんじゃないかと。
とにかくガワだけ作りました。

●溝のつけ方。

・ブーリアン演算で抜く。
・バンプで溝を作る。
・物理的にメットに溝を作る。(できればしたくない)

どっちの方がらくなのかなぁ。
ちなみに、どっちもしたことないです。

Shadeでものを作るのは、
バーナビーの六角眼鏡、バーナビーの髪の毛に続き
これで三回目なので、何もかもが初挑戦です。
ポリゴンも弄ったことないです。

(昔、Shadeチュートリアルにそって螺旋階段作ったりしましたけどそれだけです)

ブーリアン演算については、
メットモヒカン前部の、青いライトがついている部分を
それで抜いてあるので、できることは確認。

もうちょっと面取り(角の丸め)した方がいいとは思うんですが
最終的に漫画で使うので
カトゥーンレンダリングする時に輪郭が取りやすいよう、
尖らせてあります。

111224タイバニスカイハイメット作成01.JPG
溝がないと間抜けだなぁ。
あの溝って凄いなぁ。

つか、機械(だけじゃないけど)の
デザインする人って本当に凄い
なぁ。

スカイハイのスーツは、
あちこちに『スリム効果(目の錯覚)』を使ってあるんですよね。
だから余計に、一人でいると背が高く見えるんだろうな。

_____________

メタル色に設定してみた。

111224タイバニスカイハイメット作成02.JPG
しわが酷いとは言え、
初めて作った機械モノにしていいできなんじゃない?(自画自賛)
けっこう満足。

皺はポリゴンにしてからまっすぐにしたほうが簡単なのかも……
Shadeで皺取りすると気が狂いそうになる。
(面白いけど)

Shadeで車作る人って凄いわ。

ああ、そう言えば以前
ホンダのバイクをShadeで作ったことあったな。
アールゼットだったかZアールだったか。
エンジン部分が大きなフレームで隠されたの。

じゃ、これで四つ目か。

バイクとか、細かい部品が一杯あるのは
部品作るの面倒だけど
こういう『皺取り』が無い分、
仕上がりまでの時間を計算しやすい。

凹凸のある流線型を作るのが凄く大変。
Shadeになれたらましになるかな。



こういう3dで何かを作ってらっしゃる方を検索していると
Poserとかに出力して使う方は、殆どがShadeを諦めて
他のポリゴンソフトを使ってらっしゃるので
Shadeはこっちには向いてないのかなと思案中。

やっぱり皺取りがネックになってるらしい。

一度ヘキサゴン使ってみたいですね。
クリップで買えばポイントも貰えますし。
ダウンロードはしたんだけど、まだ一度も起動させてない。

基本的に、ベジェ曲線を扱うのが凄い好きなんですよ。
イラレでは理解できなかったんですが
イラレ使ったあとにShadeつかったら、すんごいよく分かった。

コミスタのパスとか大好き。
すんごい没頭できる。時間忘れてずーっと
_____________

背景に綺麗な空を置いて悦に入り中。
スカイハイは青空が似合う。
111224タイバニスカイハイメット作成03.JPG 111224タイバニスカイハイメット作成04.JPG 111224タイバニスカイハイメット作成05.JPG


フィンに青空が映り込んでます。
111224タイバニスカイハイメット作成06.JPG
アニメでは当然そこまで描かれることは無いでしょうが
どれぐらいの『メタル』感なんでしょうね。

111224タイバニスカイハイメット作成07.JPG 111224タイバニスカイハイメット作成09.JPG


フィンにメットまで映り込んでます。
この銀も金も、Shade10.5Shadeエクスプローラにあった
表面材質をそのまま適用しました。
111224タイバニスカイハイメット作成10.JPG
↑このスクショのおかげで、一つネタができました♪
早くスカイハイスーツ作ってしまって
さっさと漫画描きたい!

_____________

食事から帰って来て起動させたら
なぜか黒くなってました……
なんで?

シェーディング壊れた???
111224タイバニスカイハイメット作成11.JPG



メットのミゾを作るため、バンプを弄ろうと
UVを書き出してみた。

これってどうすればいいの?
111224タイバニスカイハイメット作成12.JPG

↓メタル色を当てるために、金と銀の部分の拡散色が黒になってる。
 気づいたのは今日で、これを触ってるときは気づかなかった。
 だから、シェーディング画面が黒い理由もわからなかった。焦ってた。
111224タイバニスカイハイメット作成13.JPG

これは結局、一枚に書き出されるのかな?
だったら、左上にまとめたほうがいい?
111224タイバニスカイハイメット作成14.JPG

たしか、Shade12だと、Shade内でUV編集できた筈
と、開いてみる。

意味不明

111224タイバニスカイハイメット作成15.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成16.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成17.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成18.JPG
やっぱりこれだよねえ?
111224タイバニスカイハイメット作成19.JPG

なんか凄いテカテカ! と思ったら、なんかポリゴンが抜けて透けてる。ナゼ???
111224タイバニスカイハイメット作成20.JPG

スカイハイのメットがここまで鏡面だったら
夜中にミラーボールみたいになっちゃうんだろうな。


全体像を見たかったのに、こんだけ縦長にしても全部入らない。
こんなフィンつけて飛んだら、首の力凄く無いと首が折れそう。
111224タイバニスカイハイメット作成21.JPG

そうだ!ポリゴン数ってのがあったっけ?
と数えてみた。

111224タイバニスカイハイメット作成22.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成23.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成24.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成25.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成26.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成27.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成28.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成29.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成30.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成31.JPG


金メタル    690
青部分    187
メット    7712
モヒカン    322
ハネ    180
アゴ    180
メット下    1536
小物    12

合計 10819

明らかに多すぎやろ。

しかも、半面だけでだった。
両面合わせたら、22000ポリゴン!

メット部分を分割細かくしたからだけど。
これぐらいのモノだとどんぐらいのポリゴンが正当なもんなんだろう。
全然わかんないよ。

メットの分割を普通にすると↓
111224タイバニスカイハイメット作成32.JPG
ちょっとカクカクしてる。

Shadeでこのまま表面材質だけで仕上げるなら
カクカクはこまるけど
UVでメタル感を作ってしまうのなら、
これぐらいのカクカクは気にならないんじゃない?
と思った。

_____________

【Daz Studio4】に読み込んでみる
_____________

以前に作ったキースを召還。

111224タイバニスカイハイメット作成33.JPG

無事読み込まれたメット!
でもなぜその角度?

111224タイバニスカイハイメット作成34.JPG

大きさを合わせてかぶせてみた……
頭の大きさから、これ以下の小ささにはできない。

111224タイバニスカイハイメット作成35.JPG


変態がっ! 変態がいますっ!

111224タイバニスカイハイメット作成36.JPG

あまりの変態ぶりに【Daz Studio4】のレンダが壊れて
足ばっかり連打してくれた↓
111224タイバニスカイハイメット作成37.jpg

下絵を作ったときにも
その下絵をマイケルの頭に合わせたときにも思ったけど

スカイハイのメットって、マジ大きいんだなぁ、と実感。

↓いまの私のデスクトップ。
スカイハイデスクトップ
↑これ見たとき、『頭ちっちゃいっ!』って思ったんだ。

やっぱ、実際に作ってみたら全然無理ジャン(笑)
これはもう、スーツ人間作るしかないな。


↓なんでフィンの部分に膜貼ってるのか謎。
Shadeでは見えなかったのにナァ。
111224タイバニスカイハイメット作成38.JPG


キース「これとってくれ!そして取ってくれ!」(大暴れ)

ペアレンツ設定したから、どんなに動いてもとれません。
111224タイバニスカイハイメット作成39.JPG

漫画にするとどうなるのかな、とカトゥーンレンダ。

111224タイバニスカイハイメット作成40.jpg

黒い線がメット部分になんで入らないのかわかんないけど
十分輪郭とれるでしょ。

111224タイバニスカイハイメット作成41.jpg
モヒカン部分のブーリアン演算が消えてる……

やるなら物理的にへこませなきゃいけないんだ?
他に方法あるのかな。
_____________

Poserに読み込んでみた。
_____________

前項で【Daz Studio4】に読み込んだものと
同じファイルです。
さすが、同社のソフト。
一応連携はできてるんですね。


シェーディングで黒かったのがそのまま表現されてます。
(この時、拡散色が黒設定されていることに気づいた。
 以前、『透明』なオブジェを書き出したら黒くなったので、
 メタル設定がなんか引っ掛かったんだろう)

黒スカイハイ。
これはこれで超かっこいいっ!

相変わらず、なっがいフィン。
室内歩いたら、ドアでものすごくお辞儀しないとくぐれないね。
日本人みたいにお辞儀になれてなかったら
地味にいやな行動じゃないかな。

111224タイバニスカイハイメット作成42.JPG
こっちは、ブーリアン演算部分に黒設定されてないから見えてるけど
演算はされてない。
Poserも、ブーリアン演算効かないの?


111224タイバニスカイハイメット作成43.JPG

溝が入る部分のメット上部だけ
ポリゴン数を変化させて書き出してみた。

111224タイバニスカイハイメット作成44.JPG

111224タイバニスカイハイメット作成45.JPG

とりあえずここまで~。

111224タイバニスカイハイメット作成46.JPG

_____________

今後の課題
_____________
●仕上げをどうするか。

D|Sに読み込んだら、表面材質がついてないし、メタル色にもならない。

UVで絵をかかなきゃいけないなら
最初から色なしで簡易ポリゴンで出力して
D|Sでポーズを作り
人形部分だけShadeに読み込んで
Shadeで装備させて
Shadeで表面材質つきで出力した方が
時間掛からないんじゃない?

なんといっても、メタル色を勝手に作ってくれるのは魅力。
ただ、現時点では、人肌の再現ができない。
(ShadeにDazのジェネシスを読み込むと、UVは読み込まれているけれど、どうやっていいのかがわかんない)

ただ、スーツなんかは一肌無いんだから……

ああ。
【Daz Studio4】を使っているのは、ジェネシスで『顔』が作れるからなんだから
スーツ着せちゃうんなら、Poser1の棒人間(ローポリ)でもいいんじゃん。
つか、スーツにボーン入れちゃえば、棒人間すら要らないんじゃン。
(ボーン入れたことないから今から勉強だけど。人体よりましでしょ)

Shadeで全部するなら、
ポリゴンにする必要ないし、レンダは【Daz Studio4】とかPoserより綺麗だし
(時間掛かるけど)
カトゥーンレンダも結構綺麗だし。


つまりは、Shadeで完結するんだな?

Dazにスーツ読み込むなら、
スカイハイの裾はノーマルだけ作って、あとは手書きにしようと思ってたけど
Shadeで仕上げするなら、裾部分も微調整すぐできるし。


何も無理矢理
【Daz Studio4】とかPoserに持っていかなくて
いいんだった。

そだそだ。

_____________

今後
_____________

UVがまだわかんないので、バンプが作れないから
このまま他のスカイハイのスーツ部分を作って
とりあえず『スカイハイ』を完成させてみようと思う。

細かいのは全部できてからでいい。

111224タイバニスカイハイメット作成46.JPG
ブラックスカイハイで終わる。

ありがとうございました。




---------


その他の晶山嵐子のメイキング

たまもの前ボーイズ 表紙メイキング
コウジさんとテライユキちゃんがモデル。

果てに見る夢 表紙メイキング Poser→フォトショップ
コウジさん二人に中華風着物着せてます。

photoshop&Poser 『危険な系譜 9 理想の世界3』 表紙メイキング
バストショット。コウジさんから美青年に書き換え。


『無防備な合い鍵』の表紙メイキング-Poser編

『無防備な合い鍵』の表紙メイキング-3Dマイホームデザイナープロ編

『無防備な合い鍵』の表紙メイキング-photoshop編
コウジさん二人、テライユキちゃん一人がモデル。(全員男ですが)

『饒舌』表紙メイキング ダズスタジオで作ったジェネシスモーフを カトゥーンレンダリングしてフォトショで作成。


3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。



凌辱系(少年のいけない全裸)

危険な系譜 秋谷修矢2 表紙メイキング

危険な系譜 秋谷修矢2 表紙メイキング 2
ベン君がモデル。

コメントを残す