Shadeで髪の毛作成。

Daz Studioで自作キャラを作り
キャラをレンダリングして
それをコミスタで配置して
ストーリー漫画を作ってみよう企画。
第8弾!
_____________
3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。
_____________

Daz Studio4とPhotoshopで自分のキャラを作る。

【Daz Studio4】のGenesisでバーナビーを作ってみる。

【Daz Studio4】でタイバニキャラ作る キース作成。

タイバニのスカイハイのメット作ってみた。

【3D】【タイバニ】キャラ作成 イワン【Daz Studio4】

【Daz Studio4】キャラ作成。タイバニ キース、イワン、バーナビー、虎徹【全裸】
__________________________
■キースの髪を作る。
__________________________
こんなの
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成28.JPG
相変わらずのメイキング日記です。
画像たくさんで長いです。
__________________________
■Shade
__________________________
・【Daz Studio4】で作ったマイキャラ↓
【Daz Studio4】タイバニ キース、イワン、バーナビー、虎徹01.JPG

●前準備

・↑キースをobj出力してShadeに読み込む。

・頭以外を削除して、髪用マネキンを作る。
__________________________
●襟足から作る
__________________________
・理由 簡単そうだから。

いきなり難しいことをして時間を繰って
こんなに時間かかってるのに何もできてないっ!
ってストレスを受けないため(笑)

なんといっても、Shadeは、右と左がようやくわかったレベルのひよこなので
10時間作業すれば、一時間目より10時間目の方がスムーズに進む。
その時に一番難しいところをする方が絶対楽。

ということで、リンクを作成して、襟足から髪を配置。

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成05.JPG

キースは短髪で、うなじが隠れるぐらいの長さで
毛先がちょろっと外に跳ねてるぐらいなんですが、
トリムで毛先がかなり消えるので、長めに短冊を作っています。

もうちょっと効率のよいトリムの作り方を考えないと
なんかいろいろと無駄っぽい。

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成06.JPG
トリムで、実際の長さと短冊の長さが違うので、その都度レンダして確認。
これが一番時間がかかる。

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成07.JPG

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成08.JPG
トリム画像をちょっと変えてみた。
スケスケ……
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成09.JPG

あまり中をスケスケにしても意味がないので、中を黒いトリムに変更。

薄いトリム用の髪の上に
ふわっふわ感を出すために濃いトリムの髪を重ねたら
猫っ毛感がでるんじゃないだろうか。

とか、面倒くさいことを思いつく

そんなもんは後日だっ!

こんなトリムです。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成10.JPG
どうしても、毛の端っこがベタッとなるのが我慢できなくて
端をぼかすことに重点を置いているので
短冊の長さどころか、幅も見た目とかなり違います。

↓いい感じじゃないでしょうか。
この透け感♪
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成11.JPG

さくさく作っていきます♪
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成12.JPG
キースの髪は、つむじがちょっと右寄りにあって、
前髪も右から左に流れているので、
リンクで左右対称に作れません。

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成13.JPG

前からのシルエットを決めるために、後ろもとっとと作ってしまいます。

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成14.JPG
とりあえずこんな感じで
疲れたので終了。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成15.JPG
ここまで九時間。
一日ぶっ続けで作ってました。

__________________________
●Dazに読み込み。
__________________________

なぜか左右反転……
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成16.JPG

Shadeでは↓ちゃんとこうなってるのにっ!
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成17.JPG

遊戯王の盗賊王思い出した。
あのころは、シムピープルとかシムズとか
3Dで作ってる人凄いな、と雲の上の人に思ったけ

いつのまにかその階段を上がってた。

人生一生是勉強!

よしっ!
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成18.JPG
↑この襟足、ワンピースのナミを思い出す。
ナミの髪はペタッとしてるから、このまま即効作れそう。

サーフェイスをどこいじればいいのかわかんないので
デフォの髪を呼び出して、パラメータを合わせる。

左右反転してるけど、とりあえずやっちゃう。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成19.JPG
__________________________
【備忘録メモ】
Shade10.5→【Daz Studio4】にobj書き出しするときは
Poserサイズにする、のチェックをつけずに出力して
23700で読み込む

と、うちのマシンではうまくいく。
(↑この数字、他のかたと違うみたいです)

Shade12だと10000%なのかな。
__________________________

あり?UVが反映されない。なぜ?

なぜ、って、左右反転してる時点で正常じゃない。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成20.JPG
バンプ反映されてる?
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成21.JPG

トリム(透明度)も反映されない……ムー……
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成22.JPG
上から見たらスケスケだった。
透明感じゃなく、短冊の隙間が……

これって、かなり確認してるのに、なんで見逃すんだろうなぁ。
ああ、そうか。髪が黄色くてマネキンの頭が肌色だから
色差が無いから見逃すんだ。今度は黒い色にしよう。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成23.JPG

もっかい、ポリゴン化からやり直した。
なぜか左右正位置で読み込まれた。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成24.JPG

髪色は設定できた。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成25.JPG

トリムが凄いことに……
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成26.JPG
トリムが白黒逆だったので反転したらこんな感じ。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成27.JPG

二度目の髪作成としたら、いいんじゃないでしょうか。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成28.JPG
もうちょっとはだが白くないと、この金髪に似合わない気もするけど
まぁいいや。

アメリカでこんぐらいの金髪の人見たことがあるので
髪の色としては間違ってないはず。
ただ、あの人はもっと白かったなぁ。
金属みたいな金髪だった。

金髪ってここまで綺麗な色があるんだ?
って凄く驚いた。

隙間ばっかり……
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成29.JPG
というか、トップの髪と襟足の部分の段差が問題ですね。

アニメにするんじゃないんだから、そこを撮らなきゃいいんだよ。うん。解決。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成30.JPG

同人の表紙と挿絵に使うだけなんだし。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成31.JPG

トップの頭皮が見えてるのは、
【Daz Studio4】でサイズを小さめにしてしまったからもあると思う。
やっぱ顔が見える【Daz Studio4】と、肌色しか見えないShadeだと
輪郭の感覚が違うんよね。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成32.JPG

正面は綺麗だー♪
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成33.JPG

カトゥーン設定1
(ネットアップ用の、300×400pixel)
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成34.JPG
カトゥーン設定2
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成35.JPG
カトゥーン設定3
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成36.JPG
カトゥーン設定4
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成37.JPG
なんでカトゥーンは4になると黒がこんなに入るんだろう。

↓ pixivに画像アップして初めて気付いたんで
この時はわからなかったんですが、変。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成38.JPG
↑この『二種類のあたり方』が次に大問題を引き起こす(笑)

Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成39.JPG

カトゥーンのアップでも毛先は綺麗。満足♪
目が透けてるあたりが超カッコイイ(自画自賛)

Dazのプレビューだと、髪の毛のポリゴンが消えたり現れたり乱反射したりする。
ちと困る。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成41.JPG

_______________________________________

とりあえず↑のキースで作ったバレンタインスクショ漫画。(漫画?)
[R-18]「【3D】【タイバニ】俺×キース バレンタイン」/「晶山嵐 春コミ 新刊有」の漫画 [pixiv]

↓以下、↑の要点だけ抽出。

アップにしても、毛先が綺麗♪
十分十分♪ 表紙で使えます。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成53.JPG
↑の白いのはホワイトチョコです。

このエッジ、マシンが変わると見えない。↓
最初何かわからなかった。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成54.JPG
うちにはノートとデスクトップとマシンが二台あって、
モニタも当然違うんですよ。

デスクトップマシンは、モニタを40センチぐらい離して座って見ていて
ノートは転がって、20センチぐらいの距離で見てるので
ノートで見たときに、このエッジに気づきました。

デスクトップの方で見ると、よく見ないとわかりません。
だから、↑も見えないかたがいるかも。
赤いラインの三ミリ左に黄色のラインが入ってるんです。

この縮尺だと見えない。というか、気にならない。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成55.JPG

これだと見える。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成56.JPG

3000pixelでレンダ。(全身撮ったので顔が小さい)
トリムは毛先が消えてりゃいいのかな……と再確認。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成57.JPG
目が白いのは、Photoshopで『覆い焼き』掛けて
色を見せてます。
目の辺り真っ暗で蒼い目が見えなかったので。

そして、この二日後に、
この髪では我慢できなくて、またキースの髪作りました(笑)

こんなん。
Shade Daz Studio4 TIGER&BUNNY キース・グッドマンの髪作成273.JPG
前髪だけで六時間(笑)
それ以外の所に九時間……
二日掛けて作りました。

こんだけ集中力が続くって、若いなー(笑)……と、実感しました。

好きこそものの上手なれ!

ここまで読んで下さってありがとうございました♪

第九弾でお会いしましょう!

 

【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 2 | Create3D

 

コメントを残す